TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第4回 ラップ型ファンドはどんなところが優れていますか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第4回 ラップ型ファンドはどんなところが優れていますか?

更新日 2015年7月9日

運用に関する様々な判断を、投資家に代わって運用会社が行ってくれます

 ラップとは、英語で「包む」という意味です。ラップ型ファンドとは、資産配分の設計、組入れファンドの選定、そして、それらの継続的な管理を「包括的」に行ってくれるファンドのことをいいます。

 ラップ型ファンドの優れた点は、これらの運用に関する様々な判断を、投資家に代わって運用会社が行ってくれることにあります。

各投資信託会社のラップ型ファンド
※クリックで拡大します