TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第6回 積み立て投資で資産を大きく増やすことはできますか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第6回 積み立て投資で資産を大きく増やすことはできますか?

更新日 2015年7月23日

株式やREIT(不動産投資信託)など、高い利回りが期待でき、
値動きが大きな投資先を選ぶのがポイントです。

 積立投資は資産を大きく増やすために有効な投資方法です。大きく増やすためには、株式やREITなど、高い利回りが期待でき、値動きが大きな投資先を選ぶのがポイントです。株式やREITは、長期的には高い利回りが期待できますが、短期的には大きく値下がりすることがあります。しかし、この大きな値下がりが積立投資では後々の大きなリターンにつながります。

 毎月一定の金額で投資信託を購入する場合、基準価額が大きく値上がりしたときには少ない口数を購入することになり、逆に基準価額が大きく値下がりしたときにはその分多くの口数を購入することになります。

 これは言い換えれば、高値掴みを避け、安値で仕込むという投資を自動的に行っているようなものです。基準価額が値下がりしたときに多くの口数を購入することで、その後、基準価額が戻ったときに大きなリターンが得られるというわけです。この仕組みを理解すると、大きく値下がりしたときでも躊躇せずに購入し続けることができます。

 重要なのは、短期的な値動きに一喜一憂せずに結果が出るまで続けることです。株式やREITで積立投資をするときには、最低10年程度の期間を想定して始めると良いでしょう。