TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第7回 グローバルREITファンドの選び方を教えてください
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第7回 グローバルREITファンドの選び方を教えてください

更新日 2015年7月30日

トータルリターンはインデックスファンドのほうが高い傾向。
市場が横ばいか下落する局面では分配金の水準に注意

 世界のREIT(不動産投資信託)に幅広く投資するグローバルREITファンドは、日本の投資家にも人気のファンドです。人気の理由は、相対的に高い分配金額にあるようですが、REITファンドにかぎらず、ファンド選びで大切なのは、トータルリターン(分配金+基準価額の騰落率)を見ることです。

 グローバルREITファンドについていえば、毎月分配型のアクティブファンドよりも分配金の出ないインデックスファンドのほうがトータルリターンは高い傾向にあります。したがって、どうしても分配金が必要だという人を除けば、インデックスファンドを選ぶほうが良い結果が得られると思われます。

 また、分配金が必要な人は、分配金の水準に注意する必要があります。一般的なグローバルREITの配当利回りは年率3~4%程度です。これを毎月の分配金額に換算すると、たとえば、基準価額1万円のファンドであれば、1万円×4%÷12カ月=毎月33円程度。基準価額が7000円であれば毎月23円程度が妥当な水準といえます。

 これに対して、人気のグローバルREITファンドの分配金は70~80円といった水準であり、配当金で賄(まかな)える水準を上回る傾向にあります。グローバルREIT市場が好調な局面では、値上がり益から賄うことができますが、市場が横ばい、あるいは下落する局面では、元本が取り崩される可能性があるため注意が必要です。