TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第17回 投資信託のコストのうち、特に注意したほうがよいものは?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第17回 投資信託のコストのうち、特に注意したほうがよいものは?

更新日 2015年10月8日

日々引かれる運用管理費用(信託報酬)の差が運用実績に与える影響は非常に大きいです

 投資信託の運用において、投資家が支払うコストと考えられるものは、販売手数料、運用管理費用(信託報酬)、解約手数料または信託財産留保額などがあります。

 このうち、最も注意したほうがよいものは運用管理費用(信託報酬)です。販売手数料や信託財産留保額などは、購入時や売却時に一度だけ引かれるコストといえます。一方、運用管理費用(信託報酬)は運用している間、日々引かれるコストです。

 長期で運用することを考えると、この運用管理費用(信託報酬)の差が運用実績に与える影響は非常に大きいため、注意する必要があります。