TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第20回 ジュニアNISAとはどんな制度ですか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第20回 ジュニアNISAとはどんな制度ですか?

更新日 2015年10月29日

子や孫の教育資金の積み立て投資などに利用したい

 2016年から利用できるジュニアNISAは、既に始まっている成人向けNISAの未成年者版で、子供や孫の教育資金の積み立て投資などに利用したい制度です。


 制度のポイントは次のとおりです。

  • ・国内に住む0~19歳の未成年者が開設できる資産運用口座
  • ・資産運用は親権者等が代理、20歳以降は自動的に成人向けNISA口座に移行
  • ・投資で得た利益は非課税、非課税期間は投資後5年
  • (平成35年<2023年>までの制度であるため、期間延長がなければそれ以降は課税扱い)
  • ・投資上限額は、毎年80万円、最大5年間累計で400万円
  • ・親などが贈与した投資資金は、贈与税の非課税枠110万円を使えば非課税
  • ・投資対象商品は、投資信託(公社債投信は除く)、株式など

 「子や孫の将来のために長期の資産運用」を、とあなたがお考えの場合、まずはこの非課税口座の利用が有用だと思います。

関連記事→『ジュニアNISA投資タイプ別活用法』