TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第27回 金融危機のようなときでも安定した値動きが期待できるファンドはありますか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第27回 金融危機のようなときでも安定した値動きが期待できるファンドはありますか?

更新日 2015年12月17日

資産配分を機動的に変えてくれるバランス型ファンドが続々と設定されています。

(解説)

過去の金融危機はバブルの後に起こっています。バブル期には長期的な持続は不可能と思われるほどに市場が過熱し、値下がりするリスクが高まっていきます。金融危機のようなときでも安定した値動きが期待できるファンドとは、この値下がりのリスクをコントロールしてくれるファンドといえるでしょう。

リスクをコントロールしてくれるファンドには、資産配分を機動的に変えてくれるファンドや市場下落時に投資金額を減らしてくれる(現金の保有比率を高めてくれる)ファンドなどがあります。リーマン・ショック以降、こうした柔軟な運用を行うバランス型ファンドが続々と設定されています。

ただし、これらのバランス型ファンドにもデメリットがあります。「リスクをコントロールする」という言葉だけに着目すると、とても画期的な運用に聞こえますが、これらのファンドは、損失を比較的小さくできる可能性がある半面、期待される利回りも小さくなる可能性があります。投資の際には、リスクを抑えることを重視するのか、リターンを狙いに行くことを重視するのか、よく検討する必要があるといえるでしょう。