TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第31回 運用管理費用(信託報酬)の「1%の違い」は、実際の運用成績にどの程度影響するものですか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第31回 運用管理費用(信託報酬)の「1%の違い」は、実際の運用成績にどの程度影響するものですか?

更新日 2016年1月14日

1,000万円を年平均5%で10年間運用した場合は、最終的には約140万円の違いを生みます

(解説)

運用管理費用は、日割り計算されて、毎日の基準価額計算の際に資産価格から差し引かれます。下のグラフは、運用管理費用「年率1%の違い」を日割りの複利で試算したものです。

下のグラフのケースでは、最終的に約140万円の違いを生みます。長期になればなるほど、1%の違いが、より大きな違いとなります。

<試算前提>
 ・投資金額:1,000万円、運用管理費用:1%と2%(日割複利計算)
 ・運用利回り:年平均5%(1年複利)

運用管理費用の差

☆『運用管理費用』関連記事→『初めての投資信託ガイド』どんな費用がかかるの?