TOP >  FA吉井崇裕の投資お悩み相談 > 第43回 ファンドの月次レポートでは、どんな項目をチェックすればよいですか?
FA吉井崇裕の投資お悩み相談

第43回 ファンドの月次レポートでは、どんな項目をチェックすればよいですか?

更新日 2016年4月7日

6つのポイントを通じて、自分のイメージと実際の運用に大きな差がないか確認しましょう。

(解説)

月次レポートでは、ファンドに対して自分が抱いたイメージと実際の運用内容に大きな差はないかという視点で、次のような項目をチェックしましょう。

  1. ①運用実績
    ・短期的な視点ではなく長期の実績を確認(類似ファンドと比較して、勝っているか、負けているか)
    ・ベンチマークがある場合は、それとの比較(長期的に勝っているか、負けているか)

  2. ②株式、REIT(不動産投資信託)ファンドの場合
    ・国別構成比、業種構成比(インデックスや類似ファンドと比較して、どのような偏りがあるか)
    ・銘柄数、上位銘柄の組み入れ比率(集中または分散投資の度合い)
    ・配当利回り(高配当株式やREITの場合)

  3. ③債券ファンド
    • ・直接利回りと最終利回り(どれくらいの金利または利回りが期待できるか)
    • ・債券種別配分(どのような債券に投資しているのか、国債や社債など)
    • ・国別配分、通貨配分(インデックスや類似ファンドと比較して、どのような偏りがあるか)
    • ・業種配分(社債の場合)
    • ・格付け構成比(信用リスクが高いか、低いか)
    • ・デュレーション、残存期間構成比(金利変動に対する債券価格の変動が高いか、低いか)
  4. ④バランス型ファンド
    • ・基本資産配分(高リスク資産=株式・REITなど、低リスク資産=債券などの比率)
    • ・外貨建て資産配分(為替リスクをどれくらいとっているのか)
    • ・各資産クラスのポートフォリオ(上記の株式、REIT、債券ファンドの項目を参照)
  5. ⑤分配金
    • ・毎月のインカム収入の確認(基準価額×配当利回り(高配当株、REITなど)または直接利回り(債券)÷12カ月)
    • ・現在の分配金(毎月のインカム収入と大きな差異がないか)
  6. ⑥運用コメント
    • ・運用実績に関するコメント(上昇・下落の要因、ベンチマーク対比の要因)
    • ・投資内容に対するコメント(インデックスなどと比較した銘柄組み入れの差異の理由)
    • ・市場見通しに関するコメント(今後の市場動向についてどう考えているか)