TOP >  カテゴリー【資産運用指南】記事一覧

【資産運用指南】記事一覧

第40回 世界的な金融危機が発生したとき、投資信託の売買はどのように考えたらよいでしょうか?

2016.03.17更新

A事前に自分のリスク許容度を知っておけば、冷静な投資行動がとれるでしょう。 (解説) 世界的な金融危機で記憶に新しいのは、2008年のリーマン・ショックです。「金融危機が発生したときに...

第38回 子どもの教育資金づくりで「ジュニアNISA」か「学資保険」が迷っています。

2016.03.03更新

 A「資産形成」と「死亡保障」を分けて、それぞれのメリット・デメリットを検討しましょう。 (解説) ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)のメリットは、運用によって得られた...

第37回 今年4月から社会人です。将来に備えて投資を始めたいのですが、何から手をつければよいですか?

2016.02.25更新

A目標の運用利回りを決めて、コツコツと積立投資を続けましょう。 (解説) 一般的に、新社会人でまとまった貯金を持っている方は少ないと思われます。まずは、毎月の給与からコツコツと積み立て...

第34回 投資信託説明書(交付目論見書)は、特にどんなところをチェックすべきですか?

2016.02.04更新

A運用実績は対象期間に注意しましょう。市場環境が良好なときだけの実績では参考になりません。 (解説) まず、投資信託説明書(交付目論見書)の最初の項目に「ファンドの目的・特色」がありま...

第25回 投資初心者です。現在12月ですが、今年のNISA非課税投資枠が100万円まるまる残っています。インデックス型ファンド10本に10万円ずつ投資して使い切ろうと思いますが、注意点を教えてください

2015.12.03更新

A分散投資は、ファンドの本数ではなく、値動きが異なる資産を組み合わせるのが大切です (解説) まず、10本に投資することありきではなく、資産配分を考えましょう。値動きが異なる資産に分散...

第21回 NISAとジュニアNISAの違いは?

2015.11.05更新

AジュニアNISAの口座名義は19歳以下の未成年者です  どちらも資産運用のための非課税口座ですが、2014年から始まっているNISAは20歳以上の成人が自分で利用する口座です。 ...

第20回 ジュニアNISAとはどんな制度ですか?

2015.10.29更新

A子や孫の教育資金の積み立て投資などに利用したい  2016年から利用できるジュニアNISAは、既に始まっている成人向けNISAの未成年者版で、子供や孫の教育資金の積み立て投資などに利用した...

第15回 投信会社によって運用力(運用の巧さ)は変わりますか?

2015.09.24更新

A運用力を「投信会社」だけで判断するのは禁物!  投資信託の運用力は、投信会社によって変わりますが、投信会社だけで判断するのは禁物です。 たとえば、国内株式の運用だけをとっても、一つ...

第14回 保有しているファンドの基準価額が大きく下がっています。解約すべきか、保有し続けるべきか、迷っています。どう考えたらよいでしょうか?

2015.09.17更新

Aまずは値下がりした要因をレポートなどで確認。市場見通しが悪化しそうな場合は解約も検討します。  基準価額が大きく値下がりしているときは、その要因が市場要因(株式や債券など保有銘柄の価格...

第12回 「トータルリターン」とはどのような指標ですか?

2015.09.03更新

A通常は、個別商品の運用成績を表した数値のことをいいます。投資信託のレポートや、投信評価会社のHPで確認できます。  トータルリターンには、2つの意味があります。一つは、自分(投資家)が...