TOP >  カテゴリー【運用の知識】記事一覧

【運用の知識】記事一覧

第125回 分配金の引き下げにどう対処すべきか

2017.02.22更新

毎月分配型の投資信託の分配金が引き下げられる事例が増えています。 投資信託は値動きのある資産に投資しているので、常にプラスの収益をあげられるわけではなく、基準価額が下落する局面もあります...

第124回 知らない国の投資信託で旅行気分を味わう

2017.02.15更新

投資信託のメリットのひとつは、遠い国の株式や債券などに気軽に投資できることです。投資になじみのない方は、タイやフィリピンやマレーシアなどの東南アジア諸国に、日本と同じような株式市場があることす...

第119回 分散投資の効果を自分で計算する

2017.01.11更新

国内外の株式、債券、REIT(不動産投資信託)など異なる資産に投資する「分散投資」は、資産運用の基本とされています。特定の資産にだけ投資すると短期的な価格変動が大きくなってしまうのを、値動きの...

第118回 米国の新大統領就任と株価の「ハネムーン」

2017.01.04更新

「ハネムーン期間」という言葉があります。先進国において、新政権が誕生してから100日間のことを指します。米国では、新しい大統領が就任した際のハネムーン期間には、報道機関が性急な批判を避ける傾向...

第109回 新興国株式の値動きの激しさ

2016.11.02更新

2016年10月末時点のファンド・ランキングの「トータルリターン(1年)」では、上位10本のうち8本をブラジル株式に投資する投資信託が占めています。9月末時点のランキングを見ると、「ブラジル公...

第101回 「雇用統計」って何の数字?

2016.10.05更新

投資に関するニュースや情報に触れていると、「雇用統計」という言葉を目にすることがあると思います。 ここで言う「雇用統計」とは、毎月第1金曜日に発表される米国の雇用統計のことで、米国内にお...

第99回 日本とアメリカの株価指数の関係

2016.09.28更新

日本で最も有名な株価指数といえば「日経平均株価」です。日本を代表する225社の企業の株価をもとに算出される指数で、日本経済の勢いを表す指標でもあります。2016年1月には1万9000円近くだっ...

第97回 日銀に買い支えられる日本株

2016.09.21更新

前回は「国策に売りなし」という格言とともに、日銀によるETF(上場投資信託)の買い入れについて書きました。古くから投資に親しんでいる人はご存知かと思いますが、そもそも「中央銀行がETFを通じて...

第95回 原油価格を左右するポイントを押さえよう

2016.09.14更新

原油価格は、原油の供給と需要に関わる国・地域の動向がポイントの一つです。 供給サイドの重要プレイヤーに挙げられるのが、OPEC(石油輸出機構)や米シェール業界、ロシアといった高い供給量を誇る国や...

第94回 金融市場を揺るがす「地政学リスク」

2016.09.11更新

「地政学リスク」とは、政治的・軍事的な緊張の高まりが、特定地域の経済やひいては世界経済全体の先行きを不透明にする状態を指します。 例えば、戦争や紛争が行われている国や地域では、企業の生産活動は低...