TOP >  投資信託ニュース > 英国のEU離脱を三井住友アセットマネジメントはどう見る? ファンドへの影響は?

投資信託ニュース

英国のEU離脱を三井住友アセットマネジメントはどう見る? ファンドへの影響は?

2016年7月7日

英国のEU(欧州連合)離脱を問う国民投票が6月24日に行われ、「離脱」が過半数を上回ったことで世界の金融市場が大きく揺れ動いた。個人投資家にとって気になるのは、保有している投資信託の運用にどのような影響が生じるかであろう。

三井住友アセットマネジメントは、英国のEU離脱に関する臨時レポートをホームページで公表している。ファンドを保有している人はもちろん、保有していない投資家にとっても、今後の投資判断の一助になるだろう。

アジア好利回りリート・ファンド 英国のEU(欧州連合)離脱:アジア・オセアニアリート市場の影響について(PDF)

グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジ型)/(為替ノーヘッジ型) 英国のEU離脱の当ファンドへの影響と今後の運用方針について(PDF)

三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン 英国のEU(欧州連合)離脱:アジア・オセアニア株式市場への影響について(PDF)

コーポレート・ボンド・インカム 愛称:泰平航路 英国のEU離脱が当ファンドに与える影響について(PDF)

げんきシニアライフ・オープン 英国EU離脱(Brexit:ブレグジット)の影響は?(PDF)

日系企業海外債券オープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)  英国のEU離脱が当ファンドに与える影響について(PDF)

三井住友アセットマネジメントのホームページ