TOP >  投資信託ニュース > マーケット動向が30秒でわかる! マニュライフ・アセット・マネジメントが「図解レポート」の最新版「図解でみる良好なアジアの長期的な成長見通し」を10月21日に公開

投資信託ニュース

マーケット動向が30秒でわかる! マニュライフ・アセット・マネジメントが「図解レポート」の最新版「図解でみる良好なアジアの長期的な成長見通し」を10月21日に公開

2016年10月26日

投資信託の運用会社が発行するマーケットレポートは、現在の市場動向や今後の見通しなどについて運用会社の見解がまとめられており、個人投資家にとっては今後の運用方針を検討するための有力な材料となる。一方で、レポートの図や文章を読み解くためには基礎的な知識と一定の時間を要するため、投資初心者にとってはやや敷居が高いかもしれない。

マニュライフ・アセット・マネジメントが提供する「図解レポート」は、そんな投資初心者や忙しい上級者のために、手早く、わかりやすく情報を得られるのが特徴だ。例えば、10月21日に公開した「図解でみる良好なアジアの長期的な成長見通し」(PDF)では、「OECD景気先行指数」「先進国の投資増加」という切り口で、アジア経済の見通しについて1ページで簡潔に説明している。

同社の担当者は、図解レポートの狙いについて「図解を用いて市場の状況を30秒で把握できるように解説したレポートで、投資初心者の方にもわかりやすく情報をお伝えすることで、投資家の裾野を広げることを目指しています」と話す。

図解レポートは月1回の発行。同社のホームページで入手できる。

マニュライフ・アセット・マネジメントホームページ