TOP >  投資信託ニュース > 野村アセットマネジメントの『のむラップ・ファンド』に「やや保守型」「やや積極型」の2コースが追加。選べる5コースでさらに便利に

投資信託ニュース

野村アセットマネジメントの『のむラップ・ファンド』に「やや保守型」「やや積極型」の2コースが追加。選べる5コースでさらに便利に

2016年11月28日

世界経済の動向に合わせて各資産クラスの投資配分を機動的に変更する仕組みの、野村アセットマネジメントの『のむラップ・ファンド』。2010年3月の設定以来、投資初心者や資産形成層、シニア層など幅広い個人投資家に支持されてきた同ファンドに、このたび新たに2コースが追加された。

これまで設定されていたのは、期待リターンおよび価格の振れ幅が小さい順に「保守型」「普通型」「積極型」の3コース。これに「やや保守型」と「やや積極型」の2種類が加わった。

野村アセットマネジメントの運用担当者は、「投資家層の広がりと多様化するご要望に合わせて、よりお客さまの運用目的に合ったものを選んでいただけるよう、商品のラインアップを拡充しました」と話す。さらに使いやすくなった『のむラップ・ファンド』に今後も注目したい。

『のむラップ・ファンド』商品情報ページ
保守型やや保守型普通型やや積極型積極型

『のむラップ・ファンド』(5ファンド)特設ページ

野村アセットマネジメントホームページ