TOP >  投資信託ニュース > 「トランプ大統領誕生」の衝撃。個人投資家はどう対応すべきか? 日興アセットマネジメントの見解

投資信託ニュース

「トランプ大統領誕生」の衝撃。個人投資家はどう対応すべきか? 日興アセットマネジメントの見解

2016年12月1日

トランプ氏が新大統領に選ばれ、世界の株式市場が大きく揺れ動いた。足元の株高傾向を見て、資産運用の見直しを考えている人も多いだろう。しかし、市場の一時的な動揺に惑わされて、あわてて行動を起こすのは失敗の元だ。市場で何が起きているかを冷静に見極めたうえで、地に足の着いた運用を常に心がけたい。

日興アセットマネジメントがホームページ上で展開している「日興AMファンドアカデミー」では、個人投資家にとっておおいに参考になる、投資に関するさまざまな情報が公開されている。今まさに世界中の注目を集めている米国経済の動向について解説しているのが、11月29日に公開された『「トランプ・ショック」が一般個人に意味することについて日興アセットがお伝えしたいこと』と題したレポートだ。

同レポートでは、トランプ氏が大統領選挙で勝利した影響と米国経済の見通しについて、簡単な図を用いてわかりやすく説明するとともに、それを踏まえたうえで個人投資家は今後どのような運用を心がけるべきか、日興アセットマネジメントとしての見解を示している。「地に足の着いた運用」を目指す投資家にとって、有力な判断材料を与えてくれる内容だ。

日興AMファンドアカデミー「日興アセットマネジメントがお伝えしたいこと」

日興アセットマネジメントホームページ