TOP >  投資信託ニュース > 利回りと成長力が魅力。カナダのREITに特化した投資信託をマニュライフ・アセット・マネジメントが新設

投資信託ニュース

利回りと成長力が魅力。カナダのREITに特化した投資信託をマニュライフ・アセット・マネジメントが新設

2016年10月31日

米国のREIT(不動産投資信託)に投資する投資信託が根強い人気を集めている。米国経済の好調さと、債券や株式と比較した際の利回りの高さが人気の理由だが、好調なREIT市場は米国だけに限らない。

このたびマニュライフ・アセット・マネジメントが新規に設定する『マニュライフ・カナダ・リート・ファンド(愛称:カナディアンギフト)』は、カナダのREITに特化した投資信託である。カナダのREITが組み込まれた投資信託はほかにも存在するが、カナダのREITのみを投資対象とするものは珍しい。カナダに本拠を置く運用会社ならではの投資信託といえるだろう。

2016年8月末現在のREITの配当利回りを国別で比較すると(※)、カナダのREITの利回りは5.7%で日本(3.3%)や米国(4.0%)、オーストラリア(4.3%)を上回る。懸念材料を挙げるとすれば、REIT全体の時価総額が日本の半分以下と相対的に小さいことだが、市場規模は順調に拡大しており、REIT価格の値動きも、米国などと比べても大きくぶれていない。先進国のREIT並みの安定性を備えながら、相対的に高い利回りが期待できる、魅力的な資産クラスといえるだろう。

『マニュライフ・カナダ・リート・ファンド』は為替ヘッジあり/なし、決算回数が毎月/年2回の計4種類のコースが設定されている。
当初募集は10月31日(月)から。商品の詳細や販売会社はマニュライフ・アセット・マネジメントのホームページでご確認いただきたい。

マニュライフ・カナダ・リート・ファンド Aコース(為替ヘッジあり・毎月)
マニュライフ・カナダ・リート・ファンド Bコース(為替ヘッジなし・毎月)
マニュライフ・カナダ・リート・ファンド Cコース(為替ヘッジあり・年2回)
マニュライフ・カナダ・リート・ファンド Dコース(為替ヘッジなし・年2回)

マニュライフ・アセット・マネジメントホームページ

※REITの配当利回りは、カナダはS&P/TSX Capped REIT指数、日本は東証REIT指数、米国はFTSE/NAREITオールエクイティREIT指数、オーストラリアはS&P/ASX300REIT指数を使用。