TOP >  投資信託ニュース > 野村アセットマネジメントのロボアドバイザー「Funds Robo」がパワーアップ。7つの質問の回答によって2万5000通り以上のポートフォリオを提案

投資信託ニュース

野村アセットマネジメントのロボアドバイザー「Funds Robo」がパワーアップ。7つの質問の回答によって2万5000通り以上のポートフォリオを提案

2017年1月10日

p20170110簡単な質問に答えるだけで、その人に合った資産構成を提案してくれるロボアドバイザーサービス。これまで好評を博してきた野村アセットマネジメントのロボアドバイザーサービス「Funds Robo」が、1月10日にシステムを一新して、より詳細できめ細やかな提案が可能なサービスとしてパワーアップした。

新しい「Funds Robo」では質問内容がこれまでと変わり、質問数も5個から7個に増えた。モデルポートフォリオの提示も従来の数十通りから約2万5000通りと大幅に増え、より精緻な提案が可能となった。
さらに、以前は株価指数などによる資産構成比の提示のみだったものを、新システムでは野村アセットマネジメントのインデックスファンドシリーズ「Funds-i」「Funds-iフォーカス」とバランスファンドの「My Funds-i」を使って例示することで、提案内容を具体的な投資行動に結びつけやすくなった。

「Funds Robo」は首都大学東京の内山朋規教授監修のもと、産学連携により開発が行われた。現代ファイナンス理論に基づく信頼性の高いアドバイスは、個人投資家にとって有益な情報となるだろう。

Funds Robo

野村アセットマネジメントホームページ