TOP >  投資信託ニュース > 投資スタイルに合わせて選べる5つのバランスファンドが新登場。野村アセットマネジメントの『インデックス・ブレンド』

投資信託ニュース

投資スタイルに合わせて選べる5つのバランスファンドが新登場。野村アセットマネジメントの『インデックス・ブレンド』

2017年1月11日

異なる資産に投資する「分散投資」には、全体の値動きを抑えながら安定的な収益を狙える効果がある。値動きの幅や期待リターンは、どの資産にどの程度投資するかによって決まる。とはいえ、自分で適切な投資比率を決めて、複数の投資信託を買うことは、ある程度投資に慣れた人でないと難しい。

そんな個人投資家の強い味方になりそうなのが、野村アセットマネジメントの『インデックス・ブレンド』(愛称:My Funds-i)である。ファンド名が示すとおり、複数のインデックスファンドに分散投資を行うのが特徴だ。
『インデックス・ブレンド』は、リスク性資産(株式、REIT、外貨建ての債券)の割合が小さい順に「タイプI」「タイプII」「タイプIII」「タイプIV」「タイプV」の5つのファンドがある。値動きの安定性を重視する人は「タイプI」を、短期的な値下がりを許容しても長期で大きな利益を狙いたい人は「タイプV」というように、投資スタイルに合わせて適切なファンドを選べるのが魅力。自身の投資スタイルがよくわからないという人は、野村アセットマネジメントのロボアドバイザー「Funds Robo」を利用すれば、自分に適した商品を提案してもらえる。

1本のファンドで手軽に分散投資の効果が得られるうえ、インデックスファンドに投資を行うため運用管理費用も税込みで年0.5184~0.5616%と低め。これら5本のファンドは、SBI証券と楽天証券で1月26日に取り扱いが始まる予定だ。

野村インデックスファンドシリーズ「Funds-i」特設ページ

Funds Robo

『インデックス・ブレンド』タイプIタイプIIタイプIIIタイプIVタイプV