TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第2回 アインシュタインも注目した「複利」

第2回 アインシュタインも注目した「複利」

更新日 2015年7月3日

アイコン第2回 アインシュタインも注目した「複利」

アインシュタインといえば、相対性理論を発表した大天才。「宇宙で最も強い”力”は何か?」との問いに、彼は次のように答えたと伝わります。

「それは "複利"です」

複利とは利息が利息を生むような状態のこと。「1年複利」の場合、生み出された利息を1年ごとに再投資していきます。100万円を年利5%で複利運用した場合、10年間で約163万円ですが、しなかった場合は150万円ですから約13万円の差が生じることになります。

複利効果の威力、たいしたものですね。(T)