TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第20回 ハイリスク・ハイリターンの集中投資

第20回 ハイリスク・ハイリターンの集中投資

更新日 2015年11月6日

アイコン

資産運用では、投資対象が偏っていると運用成績が不安定になりがちです。
個別株に投資して、その会社が倒産してしまった場合には、大切な資産は減るどころか紙くずになってしまうこともあり得ます。

一方、日経平均株価に連動するインデックスファンドに投資した場合、日経平均株価の225銘柄の中には日本を代表する企業が多数含まれているので、いずれかの株価が下がったとしても、ほかの銘柄が補ってくれるカバー効果が期待できます。

個別銘柄への集中投資はハイリスク・ハイリターンのため、老後資金づくりなど大負けが許されない場合の投資には不向きかもしれません。(s)