TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第40回 ジュニアNISAを賢く利用しよう!

第40回 ジュニアNISAを賢く利用しよう!

更新日 2016年3月2日

アイコン第40回 ジュニアNISAを賢く利用しよう!

2016年1月から、ジュニアNISAがスタートします。
両親や祖父母などが資金を搬出して、本人に代わってNISAの運用をしつつ、若い世代へと投資のすそのを広げていくことなどを目的にしたものです。

■ジュニアNISAの概要

制度を利用可能な者 0~19歳の未成年者
年間投資上限額 80万円
運用管理 ・原則として、親や祖父母(親権者)などが未成年者のために代理して運用を行う
・18歳まで基本払い出し不可(払い出す場合、過去の利益に対して課税)
・20歳以降、成人NISAへ自動で引き継ぎ

少し注意が必要なのは、祖父母の方が相続を目的でジュニアNISAを活用する場合。ジュニアNISAへの投資拠出は、年間110万円までの暦年課税(贈与を受ける人ごとに非課税になる制度)の一環とみなされるため、ジュニアNISA口座へ年間80万円を資金搬出すると、暦年贈与は残りの30万円になります。

運用を代行する祖父母の方は、お孫さんの将来に向けた大切な資産ですから、しっかり勉強をして実りある投資をしたいものです。(s)