TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第42回 課税口座とNISA口座の合わせ技に注目

第42回 課税口座とNISA口座の合わせ技に注目

更新日 2016年3月9日

アイコン第42回 課税口座とNISA口座の合わせ技に注目

値動きの大きい投資信託に興味を持ちながら、「NISAには向かない」という理由で選択肢から外している。
そのようなときは、NISAと課税口座との使い分けを検討されてはいかがでしょうか。

損益通算のできる課税口座と、非課税のNISA口座を使い分ければ、いろいろな投資信託を運用することができ、組み合わせの幅が広がります。

例えば、投資資金100万円で運用するとしたときは、次のような合わせ技が考えられます。

【その1】分かりやすい投資運用と値上がりに期待したい!
NISA口座 → 50万円・インデックス型ファンド
課税口座 → 50万円・国内株式型ファンド、海外REIT(不動産投資信託)など

【その2】安定的な収益を求め、為替の恩恵も受けたい!
NISA口座 → 40万円・国内債券型ファンド
課税口座 → 60万円・海外の分配型ファンド、公社債ファンドなど

口座の持つ特徴を生かした運用ができれば、投資信託生活が一層充実しますよ。(y)