TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第43回 投資信託の「変り種」ファンド

第43回 投資信託の「変り種」ファンド

更新日 2016年3月13日

アイコン第43回 投資信託の「変り種」ファンド

投資信託は、国内外の複数のあらゆる金融商品を投資対象として、さまざまな手法で運用されています。そして、およそ5000本もある投資信託のなかには、「こんなところにも投資できるの?」と驚いてしまうような「変り種」の投資信託も存在します。

一例を挙げてみましょう。

  • 日本人にはなじみが薄い、「新・新興国」(中東、アフリカなど)を投資対象としたもの。
  • 環境問題に取り組む日本企業を投資対象にしたもの。
  • 北海道・東北地方、東海地方といった特定地域の企業に投資したもの。
  • プレミアム・ブランド企業を投資対象にしたもの。

などなど……。
運用のアクセントや、分散投資効果を高めるためなどに、このような「変り種」ファンドを活用してみるのも楽しいかもしれませんね。(t)