TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第46回 成長がイメージしやすいヘルスケアファンド

第46回 成長がイメージしやすいヘルスケアファンド

更新日 2016年3月23日

アイコン第46回 成長がイメージしやすいヘルスケアファンド

投資信託のヘルスケアファンドとは、一般的に、バイオテクノロジー(生物の機能を応用した技術)や、医薬品などの銘柄で運用をする投資信託のことを指しています。

日本をはじめとした先進国では高齢化が進み、医療技術は目覚しいスピードで進歩しています。今後も一層、医療を利用する人の増加が見込まれており、ヘルスケア関連ビジネスが拡大することが予想されています。

また、ブラジル、インドなどの新興国でも、近年の経済成長によって生活水準が向上、暮らしにゆとりのある中間所得層が増えています。食生活が豊かになるに従い生活習慣病になる人が増加するため、医療需要の拡大が求められつつあります。

ヘルスケアファンドが対象とする医療分野は、人が健康な生活を送るうえで欠かせないため、投資に不慣れな人にも成長がイメージしやすいようです。(s)