TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第48回 何もしないことへのリスク(投資信託をしないリスク)

第48回 何もしないことへのリスク(投資信託をしないリスク)

更新日 2016年4月3日

アイコン第48回 何もしないことへのリスク(投資信託をしないリスク)

投資信託の運用は、一昔前と比較してインターネットの普及などにより、個人の方にも身近になった印象があります。
それでも日本全体では、家計に対する投資信託の割合はまだ低いのが現状です。

日本人の多くは、積極的に資産を増やすことよりも、減らさないでいることを気にしがちです。しかし、動かないで損出を回避できた時代であれば別ですが、近年の経済情勢における紙幣価値の低下、低金利などにより、守りの姿勢だけでは資産価値を維持することが難しくなっています。

ものごとを始めるにあたってリスクはつきものですが、何も始めないうちから知らず知らずのうちにリスクを取っていたということは避けたいですよね。投資に関する知識を得て、納得できる資産形成をしていきたいものです。(t)