TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第49回 投資信託を買うとき、目を通しておきたいもの(交付目録見書)

第49回 投資信託を買うとき、目を通しておきたいもの(交付目録見書)

更新日 2016年4月6日

アイコン第49回 投資信託を買うとき、目を通しておきたいもの(交付目録見書)

NISA口座を無事開設したら、さあ、次は、何に投資するかということに思いを馳せることでしょう。銀行窓口などでファンドについて説明を受けるとき、必ず目にするのは、「交付目論見書(投資信託説明書)」です。これはインターネットでも、投信会社のホームページや金融情報サービスサイトにアクセスすれば、PDFデータになったものを確認することができます。

交付目録見書には、その投資信託が何にどのような方針で投資しているのか、運用の体制はどのようになっているのか、リスクはどのようなものがどのくらいあるのか、といったその投資信託の核心になるものが書かれています。

とても大切なものなので、必ず目を通して、わからないところは納得できるまで説明を受けるようにしましょう。(k)