TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第52回 一生懸命にJ-REIT

第52回 一生懸命にJ-REIT

更新日 2016年4月17日

アイコン第52回 一生懸命にJ-REIT

小さな島国の日本は、国土のおよそ7割が山地のため、昔より人が住むのに適した土地は貴重という価値観がありました。
「一生懸命」の語源が、鎌倉武士が自らの所領を懸命に守る「一所懸命」であると言われていることからも、日本人が土地を大切にする精神をうかがい知ることができます。

1990年初頭にバブル経済が崩壊したことで、土地や不動産は、価格の上昇を続けるものではなくなりました。しかし、不動産が投資対象として魅力がないかといえば、決してそんなことはありません。

日本版の不動産投資信託(J-REIT)は、投資に伴う事務処理や管理などを資産運用会社にお任せ。プロが持つノウハウを借りつつ、不動産投資できます。

複数の不動産に分散して資産が運用されていること、賃料という安定した収入源を持つことなどで中長期の投資がしやすく、NISAの運用では大変人気です。(y)