TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第57回 積み立て投資で「私情」は禁物

第57回 積み立て投資で「私情」は禁物

更新日 2016年5月4日

アイコン第57回 積み立て投資で「私情」は禁物

投資信託は、投資信託のプロが自分に代わって運用してくれる分、個人で株を運用するよりリスクの軽減が期待できるのが特徴です。
しかし、いくら運用のプロに任せているとはいえ、それだけではNISAの運用において欠かせない“大きく負けない運用”は実現できません。

わたしたち個人投資家が心がけておきたいのは、「私情で投資をやめないこと」です。特に積み立て投資では、大きな下落局面を迎えた際に不安になって投資信託をストップさせてしまうと、せっかく安値で買える機会を逃すことになってしまいます。

大切なお金のことなので、損をしたくないあまりに焦ってしまう気持ちもわかりますが、NISA運用では、目的をしっかり定めて、長い目線での投資をしたいものです。(y)