TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第64回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」(4)

第64回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」(4)

更新日 2016年5月29日

アイコン第64回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」

第50回『65歳からはじめるNISAの合言葉は?』でご案内した、NISA運用に必要な合言葉の「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」の「二」 → 「日本株ファンド」について。

  1. 「マ」毎月分配型ファンド
  2. 「カ」過度なリスクを避けるため、「家族」と運用
  3. 「ロ」値動きのブレ幅を抑えた「ローリスク運用」
  4. 「ニ」おなじみの企業、投資対象がわかりやすい「日本企業」
  5. 「ソ」ジュニアNISAも視野に入れた「相続」を意識した運用
  6. 「バ」収支と投資信託の「バランス」を考えた運用

65歳以上のNISA口座での運用は、リスクを抑えた安定運用を目指すのがコツです。
日本株ファンドは為替のリスクがなく、しかもファンドの投資先はおなじみの企業が名を連ねているので、「何に投資して運用しているのか」が分かりやすいメリットがあります。

また、ファンドの名称に「○○インデックス」と入っているものは、ファンドの基準価額である指数(インデックス)と同じ値動きを目指す投資信託なので、値動きの理由が理解しやすいといえます。手数料も相対的に安めで株式ファンド初心者にはススメです。

☆「マ・カ・ロ・ニ・ソ・バ」の詳細は、『NISA de 投資信託 vol.07』でご確認いただけます。(s)