TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第66回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」(6)

第66回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」(6)

更新日 2016年6月5日

アイコン第66回 65歳からのNISAの合言葉「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」

第50回『65歳からはじめるNISAの合言葉は?』でご案内した、NISA運用に必要な合言葉の「マ、カ、ロ、ニ、ソ、バ」の「バ」 → 「バランス」について。

  1. 「マ」毎月分配型ファンド
  2. 「カ」過度なリスクを避けるため、「家族」と運用
  3. 「ロ」値動きのブレ幅を抑えた「ローリスク運用」
  4. 「ニ」おなじみの企業、投資対象がわかりやすい「日本企業」
  5. 「ソ」ジュニアNISAも視野に入れた「相続」を意識した運用
  6. 「バ」収支と投資信託の「バランス」を考えた運用

現役時代と定年退職後の収支を比較したところ、基本的にかかる生活費はさほど変わらないといいます。今後、日本経済がインフレ基調になれば、食費や光熱費は今より上がり、さらに負担が増加することも考えられます。

それ以外にも住宅のリフォームなど、年齢が上がるに従い費用負担が増加するものもあるでしょう。充実したセカンドライフを送るには準備が必要ですが、そのために重要なのは投資のバランスを保つことです。

焦っていきなり大金を投資したりせず、NISAのしくみをしっかり理解してから、資産のバランスに合わせた資金づくりをしていきましょう。

☆「マ・カ・ロ・ニ・ソ・バ」の詳細は、『NISA de 投資信託 vol.07』でご確認いただけます。(s)