TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第68回 「低金利」+「インフレ」の実態……

第68回 「低金利」+「インフレ」の実態……

更新日 2016年6月12日

アイコン

現在の日本は歴史的な超低金利です。一方、食料品などの価格が上昇していることもあり、普通預金に現金を預けても資産は目減りしかねません。

例えば、5年前に5年物個人向け国債の金利は年0.4%程度でしたが、現在では0.05%程度に下落しています。1000万円を1年間預けた場合の金利は数千円程度にしかなりません。
現実を知ると「何かしなければ!」と感じる方は多いのではないでしょうか。

投資を始めようにもインターネット取引は不安だし、何から始めてよいかわからないという方は、まずは銀行や証券会社の窓口を訪ねてみましょう。
担当者と話をしているうちにヒントが得られるかもしれません。(t)