TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第85回 資産比率がカギを握るコア&サテライト戦略

第85回 資産比率がカギを握るコア&サテライト戦略

更新日 2016年8月10日

アイコン

コア&サテライト戦略とは、資産運用の手法の1つであり、安定的な資産を「コア(中核)」の部分に持ち、「サテライト(衛星)」の部分に攻めの資産を加えて運用していく戦略を指します。タイプの異なる資産の同時保有で分散投資を実践できるという大きな強みを持っているのです。

そんな、コア&サテライト戦略でポイントとなるのは、「コア7:サテライト3」の資産比率です。サブとなるサテライトの投資比率が大きくなると、攻守のバランスが崩れてしまうため、資産全体の中でコアの資産は少なくても7割、サテライトの資産は多くても3割という比率が目安といえるでしょう。

コア&サテライト戦略では運用資産の選別手順にもコツがあります。「投資目的を明確にする→投資目的に合ったコア資産の選択・形成→選んだコア資産と異なるタイプのサテライト資産でプラスのリターンを狙う」の流れが、資産運用においてコア&サテライト戦略を最大限に活かすポイントです。まずは、自分は何のために投資するのか、その目的をクリアにしましょう。(t)