TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第88回 ハイリスク・ハイリターン投信活用術

第88回 ハイリスク・ハイリターン投信活用術

更新日 2016年8月21日

アイコン

短期的に大きな値下がりがあっても、大きく値上がりする可能性を秘めているのがハイリスク・ハイリターン投信です。資産を大きくしていく上で強力な武器になる半面、有効活用するには特徴をしっかり見極める必要があります。

例えば、典型的なハイリスク・ハイリターン投信に新興国ファンドなどが挙げられます。今後の経済成長が期待できる新興国の株式や債券に投資するファンドは、先進国の株式や債券に投資するファンドに比べて高い収益が期待できます。とはいえ、政治や経済が不安定な新興国は、短期間で基準価格が大きく値下がりする恐れがあるので、単一国への集中投資は避けて「分散投資」でリスクを軽減することがポイントです。

他にも、「インフラ」「医療」「テクノロジー」といった特定の業種やテーマに関連した株式に集中投資を行う「テーマ型・特殊運用型ファンド」があります。業種によってはいったん値上がりしたあと大きく値下がりし、長く低迷を続ける可能性もあるので、売り時には注意が必要です。(s)