TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第92回 目を見張る「ロボティクス市場」の可能性

第92回 目を見張る「ロボティクス市場」の可能性

更新日 2016年9月4日

アイコン

将来的な成長が望める市場に資金を投じることが投資の基本だとしたら、今一番の注目は「ロボティクス市場」でしょう。

現在、ロボティクス(ロボット工字)技術は、幅広い産業で活躍の場を広げています。中でも、「製造業」「サービス業(非製造業)」「AI(人工知能)」の分野での浸透のスピードには目を見張るものがあります。

「製造業」分野では、生産性を高めるため世界中の工場などでロボティクス技術の導入が進んでいます。「サービス(非製造業)」では、医療の現場や危険環境下において、人だけでは難しかった作業の代替役として存在感が高まっています。「AI(人工知能)」分野では、自動運転機能を搭載した自動車やお掃除ロボットなど、新しい需要を生み出しています。

ロボティクス技術に対する注目度はあらゆる分野で高まっており、関連商品・サービスを提供する企業の株式は、投資対象としても大きな可能性を秘めているといえるでしょう。(s)