TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第94回 金融市場を揺るがす「地政学リスク」

第94回 金融市場を揺るがす「地政学リスク」

更新日 2016年9月11日

アイコン

「地政学リスク」とは、政治的・軍事的な緊張の高まりが、特定地域の経済やひいては世界経済全体の先行きを不透明にする状態を指します。

例えば、戦争や紛争が行われている国や地域では、企業の生産活動は低下し、設備投資などが落ち込み、経済全体が停滞します。また、地政学リスクの対象範囲に資源国が含まれると、原油などの供給が不安定となり、商品価格が乱高下します。さらに、こうした突発的な出来事は投資家心理の不安をあおり、世界全体で投資を控える状況を生みかねません。

世界経済は、市場参加者以外の外的要因の影響も受けながら変化しています。国同士の経済的な結びつきが強まっている現代では、地政学リスクをキーワードとした世界動向に目を向けながら投資対象を考える必要があるといえるでしょう。(k)