TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第95回 原油価格を左右するポイントを押さえよう

第95回 原油価格を左右するポイントを押さえよう

更新日 2016年9月14日

アイコン

原油価格は、原油の供給と需要に関わる国・地域の動向がポイントの一つです。

供給サイドの重要プレイヤーに挙げられるのが、OPEC(石油輸出機構)や米シェール業界、ロシアといった高い供給量を誇る国や団体です。彼らは市場への供給量を意図的に増やしたり抑えたりして、価格形成に大きな影響を及ぼします。原油の供給量は、各国の様々な思惑が絡み合うため、政治や金融市場の動向と併せて見ていく必要があります。

一方、需要面を支えているのが中国をはじめとした原油消費量の高い国々です。新興国の経済成長の勢いは原油の消費量に関わってくるので、こうした国々のファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)のニュースはこまめにチェックしましょう。(t)