TOP >  こちら『NISA de 投資信託』編集部 >  第120回 根強い人気の米国REIT

第120回 根強い人気の米国REIT

更新日 2017年1月18日

アイコン

米国REIT(不動産投資信託)の投資信託が根強い人気を集めています。ここ数年、人気ランキングの上位を米国REIT型の投資信託が占める状況が続いています。2016年後半は基準価額が下がった投資信託が多く、分配金が減ってしまった商品もありましたが、トランプ氏が次期大統領に選出されてからは基準価額はおおむね上昇に転じているようです。

背景として考えられるのは、米国経済が日本などと比べて相対的に堅調なことと、国内のマイナス金利政策などの影響で預金や債券の利回りが史上最低の水準まで低下しており、米国REITの期待運用利回りが相対的に高まっていることです。付け加えるなら、米国政策金利の利上げに伴う、円安ドル高への期待もあるかもしれません。

米国REITの投資信託を保有している方は、今後は米国の景気と金利動向に注目するといいかもしれません。景気が良ければ不動産市場も活況となり、賃料が上昇するためREITの収益も上がりやすくなります。不景気になればその逆のことが起きます。また、米国内で国債や社債の利回りが上昇すれば、REITの利回りの優位性が相対的に下がってしまうため、資金がREITから債券などに流出しやすくなり、値下がりの要因となります。