TOP >  初めての投資信託ガイド >  投資信託「この1本」の選び方

投資信託「この1本」の選び方


投資信託「この1本」の選び方

投資信託の仕組みやポイントが少しずつわかってきました。このページでは、投資目的のタイプ別に「初めての1本」を決めるための、一目でわかるファンド名や投資信託の説明書(交付目論見書)の見方、注目したいポイントなどを紹介します。Yes/Noで判断してみましょう!

投資信託「この1本」の選び方


値上がり重視
ライオンタイプ

ライオン少しリスクがあっても、いっぱい利益を上げたい値上がり重視のライオンタイプ。リスクがある分、高い利回り(利子と値上がり益)を追求するには、東南アジアやブラジルなど今後の発展が期待できる新興国のほか、投資元本が戻ってこない可能性もある信用リスクの高い企業が発行する社債を中心に投資するファンドを検討してみましょう。
ファンドはこのワードからCheck!

  • アクティブ市場平均を上回るリターンを目指す運用スタイル
  • ハイ・イールド信用力が低いため、高い利回りが期待できる債券
  • 新興国(エマージング)今後高い成長が期待できる国

交付目論見書はここを見る!

  • リスクどんな「リスク」によってファンドの基準価額が動くかを確認
  • 投資対象投資している資産の内容と今後の見通しをチェック
  • 為替ヘッジ有無海外株式・債券ファンドの場合、為替レートの影響の有無を確認

安定重視
シマウマタイプ

シマウマ大きく損をするのはコワいけど、コツコツお金を増やしたい安定重視のシマウマタイプ。さまざまな国や資産などに分散して投資する、バランス型ファンドがオススメです。運用を担当するファンドマネージャーが、経済の動きに合わせて投資対象を入れ替えてくれるので、長きにわたり安心して持ち続けられるでしょう。
ファンドはこのワードからCheck!

  • アロケーション複数の資産に割り振る方針
  • インデックス 日経平均株価など市場の平均に連動した成果を目指す運用スタイル
  • バランス さまざまな資産に分散投資するため安定運用が期待できる

交付目論見書はここを見る!

  • 投資制限 ハイリスクな資産は何%まで組み入れ可能かを確認
  • 投資方針 市場平均との連動か、市場平均を上回るリターンを目指すのかチェック
  • 為替ヘッジ有無 海外株式・債券ファンドの場合、為替レートの影響の有無を確認

分配金重視
カンガルータイプ

カンガルー生活費や年金の足しなど、分配金重視のカンガルータイプ。NISA(少額投資非課税制度)を活用すれば、分配金の受け取りも非課税に。気を付けたいのは、運用利益から出る普通分配金と、投資資金から切り崩される元本払戻金(特別分配金)のどちらが支払われているのか。ポイントを押さえてかしこい分配金生活を始めましょう。
ファンドはこのワードからCheck!

  • 毎月分配型毎月決算型と書かれている場合もある
  • インカム 利子や配当金のことを指し、分配金が期待できるファンド
  • ノーロード 購入時手数料が無料のため、よりコストを抑えられる

交付目論見書はここを見る!

  • 収益分配分配頻度は毎月か、年に数回かを確認
  • 投資対象 投資している資産の内容と今後の見通しをチェック
  • 為替ヘッジ有無 海外株式・債券ファンドの場合、為替レートの影響の有無を確認

各投信会社の主な「NISAおススメファンド」はこちら